« 2006年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2006年12月の2件の記事

2006年12月 3日 (日)

牛アンルーレット

  牛ロシアンルーレット終了後、テンションが上がっりっぱでおさまらないので全チャしてみる。Photo_2

夜中の2時くらいだったので今日は呼びかけだけにしておいてイベント開催は明日にでもしようかと思ったところkaibuっちが今からやれと無理を言ってくるw友達以外からもおもしろそうだっていうササが来たりしてるしやるかーーー!最近マブダチのとーーーーふも寝かけてたけど無理やり誘う。ここでこの遊びを牛アンルーレットていうナイスな名前にした^^名付け親はヌンさん!

 Sro20061202_025535_63_3

第二回牛アンルーレットは場所を変えて和田南門出たところで開催。

ここで新ルール追加

・参加者は温泉の淵にそって座る

・攻撃する時だけ立つ

・牛の回復力がUPしてしまうので牛出してる人は左上、温泉のマークを右クリックで解除。

ルールも参加人数もパワーアップして牛アンルーレット開始!

Photo_4 やっぱり最初の1ターンはみんな様子見。

みんな一撃くらいでやめていく。

Photo_6 静寂を破ったのは畑で芋ほりの花子!

鬼を使ってガンガン叩きだす!

Photo_7 それを見て、「今までで一番盛り上げたのは花子さんだよね?」と、とーーーーふ。まさかwやるきかw   とーーーーふも鬼を使い出す!自分が知キャラなのにもかかわらずダメージ14000とか平気でたたき出す。

Photo_8 とーーーーふが攻撃をやめたころには牛のHP17000。

もうすこし叩いてればよかったのに!

Dekirukana そのすぐ後にdekirukana氏が参戦→即牛死亡→dekirukana氏1番目の脱落者決定! 

その後も続々と脱落者が続く↓↓↓↓  みなの勇士を見よ!

Photo_9 ヌンさん蛙さん脱落。みんなで叩いたため牛が死んだのにも気づかず俺まで殺すwついでに間近で叩いてて紫ネになってた花子も範囲技で殺されるw

Kaibu 続いてLV60の馬でやってみる。

kaibu氏脱落。イシュ粘着やめてまで来てくれたのにアカネになってかえっていただきましたw

Photo_10 続いて健強馬。

花子脱落。ダメ61しか与えてないのにw

Photo_20 そしてアカネ狩りとーーーーふが花子を抹殺。

脱落者には容赦ありません。

Photo_13いてゆき子さん脱落

アカネになったら恒例のふくろ叩きだ!

Photo_14 とおもいキョウライを放ったけど、やっぱりレベル上は簡単に殺せない。

あきらめて振り返ると豆腐が倒れてる。あれ?なんで

?あーーー紫ネだったしキョウライの伝染があたったんかwおめーーーw

Photo_15 数々の脱落者を出した牛ロシアンルーレットだが、ついに優勝者が決定した。エメさんです!ぱちぱちぱち

よくかんがえたら豆腐も勝ち残ってたんだな・・ま、いっか死んだしw

Photo_16 その後つわものの優勝者エメさんとタイマン対決→あっさり負けて俺アカネ。。。

のの!脱落

豆腐がアカネの俺を殺そうとするのでPK。

Photo_17

キルポイントが大変なことになったところで牛アンルーレットお開き。                  

Photo_18

みんなうれしい言葉を全チャしてくれた^^またやろう!!

Photo_19 ・・・と思ったのもつかの間

やっぱりアカネになるのはツラすぎる;;

| | コメント (8) | トラックバック (1)

牛ロシアンルーレット

久しぶりにnonozeでINして、ギルド倉庫を見に行こうと和田、王宮に行ってみたところ、その途中でジャンやバステトがマントで遊んでるので俺もまざってマントを楽しむ。

しばらくマントを楽しんでいたが、飽き性な俺はちょっといらんことをしたくなり、賊衣装で馬に乗ってる幹部をALTで攻撃してみた。それにバステトも続いて紫ネになる。幹部がちょうど道の真ん中でとまっているので、みんながそれを囲む形になった。

・・・なんかリンチみたいで面白いな。みんなでALTでボコボコにしたいなぁ。

そう思ったらひらめいた。順に攻撃していって馬を殺してしまった人が負け、というロシアンルーレット式のゲームなんておもしろそうだ・・・思いついたら黙っていられない。みんなおもしろそうだと乗ってくれたしゲーム決行!

Hajimari_1  時計回りに攻撃していくが、どうしても遠慮がちな攻撃になる。遊びでアカネになった後、一人で必死こいて漂白してるときのアホらしさを考えるとアカネになるわけにはいかない。かといってチマチマHPを削っていくだけでは馬はいつまでたっても死なない。誰かに馬を殺させるには派手に攻撃して場を盛り上げつつも瀕死の状態で馬をギリギリ生かせた状態を狙らわければいけない。なかなか度胸と技術が要るゲームだ。

結局馬を殺してしまった人は曲使いの摂津さんとなった。単純に攻撃力が高いからといって不利になるとは限らないのがこのゲーム。なかなか面白いので牛でやろうという話になったが幹部が牛を持ってなかったので倉庫からとってくると言う。そのあいた時間に俺ものの!を召喚する。本キャラじゃないとフェアじゃないし、どうせアカネになってもいいやという気持ちがあると本当に楽しめない。でも職装備してる幹部がこのとき牛を持っていなかったってのは笑える。彼はなんのために職しようと思ったのかw

Photo さぁさぁ、2回戦開始。結構牛はタフなので派手に攻撃しても死ななそうなのでガンガンいこうと攻撃をしかけるがここで事故発生。俺の番になって獅子→キョウライという攻撃をしようと思ったが、俺の獅子→MIKANさんのツララ→俺のキョウライとなってしまい、見事牛死亡で俺アカネw

Photo_1 獅子をしたあとにキョウライ2次エンチャつきを出そうかためらって間を空けてしまった俺のアフォさでアカネになったのは自業自得だけど、MIKANさんは責任を感じたらしく、幹部をPKして一緒にアカネになってくれた。何も抵抗せずに死んでいった幹部に爆笑。

このあとみんなで仲良く洗浄しにタクラマカンに行っておひらき^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2007年10月 »